本文へスキップ
Diving school & Pro shop

ホワイトチップ ダイビングスクール 

  ホワイトチップ ダイビングスクール

  ホームグラウンド「勝浦ダイビングリゾート」をはじめ、伊豆・沖縄・海外へツアー開催!  




 PADI店 ホワイトチップダイビングスクール
     
   
ダイビングで「オーストラリア留学」  

<ダイビングでオーストラリア留学!>

「将来プロダイバーになって、ダイビング業界で仕事をしたい!」「ワーキングホリデーや観光ビザでオーストラリアに行くので、せっかくだからダイビングのインストラクターを取得しようかな」
そんな方へご用意しましたダイビング留学プログラムです。


 ホワイトチップでオーストラリアダイビング留学!  オーストラリアダイビング留学 オーストラリアへダイビング留学

PADIのインストラクターになるためには、以下のコースを受講してCカードを取得していくことになります。

@オープンウオーターダイバー
Aアドヴァンスドオープンウオーターダイバー
BEFR(エマージェンシーファーストレスポンス)
Cレスキューダイバー
Dダイブマスター(参加条件:経験本数40本以上)


Eアシスタントインストラクター
FEFRインストラクター
GIDC(インストラクター養成コース)
    (参加条件:@を取得後6カ月以上経過)
 ↓
HIE(インストラクター試験)
    (参加条件:経験本数100本以上)


PADIオープンウオーターCカードを取得してから6カ月間はIDC(インストラクター養成コース)には参加できません。渡豪してから無駄に時間を過ごすより、KDSで@〜Dを済ませながら、経験本数も大幅に増やしていけば、経験値だけでなく費用も抑えることができます。(早く渡航したい方は@だけ済ませて続きを渡豪してから行うこともできます)


留学ダイブマスターコースのご案内>

コース代38万円(レンタル器材込)
@〜Dまでの5コース(OW,AOW、EFR、RES、DM)をセットコースにしました。しかも60本以上のダイビング込みのセットコースです。(既にCカードをいくつか取得されてる方は別途お見積もりします)

含まれるもの
@〜Dの全コース代、教材一式、ダイビング代(合計60本以上 Dではトレーニングダイブ何本潜ってもOK!)、器材レンタル代、アドバンスコース時のボート1回

含まれないもの
DM申請料21,600円、昼食代、ボートに変更希望の場合のボート乗船料3,240円/1回、駐車代(540円/1日)

期間:3〜6カ月(最長6カ月 短期間希望は応相談)

器材レンタルも含まれるお得なセット内容!(器材はオーストラリアのSPDで格安で購入できます!)渡航前にリーズナブルに潜れて経験本数も稼げる夢のようなセットです!

*器材購入希望者へ、留学ダイブマスターコース特価でフル器材セット20万円!(軽器材+重器材+スーツ+ダイブコンピューター)


<SPDがオーストラリアでサポート>

提携先の「サーファーズパラダイスダイバーズ(SPD)」は
教育環境が非常によく整っており、インストラクター取得後もインターンシップとして無料で経験を積ませてくれる数少ないインストラクター教育機関です。これまで非常に多くのインストラクターを生み出し、国内・海外に就職先を斡旋してくれる心強いダイブセンターです。

オーストラリアへの渡航に関する全てを、KDSとSPDでしっかりサポートしていきます。渡航準備では、ホームステイ先やシェアハウス、現地での空港送迎、希望者へ語学学校の手配などのサポートを行います。オーストライアでは、SPDが現地オフィスの機能をします。タウンガイド、携帯電話レンタル、銀行口座開設など、滞在中のサポートをします。

このサポート体制を、「ダイビング留学コース」参加者全ての方へ提供します。留学会社を通さず同レベルのサポートが得られるので、安心面だけでなく費用面もかなりおさえることができるでしょう。


この「KDSインストラクタープログラム・ダイビング留学」の詳細に関しましては、お気軽にKDSまでお問い合わせください。


プログラムの流れ

エントリー手続き

タイムスケジュールや予算に合わせて内容を決めていきます。@〜DまでをKDSで取得することができます。Dまで取得すれば、その後渡航までの間はインターンシップとして無料で経験を積むことができます。

早く渡航したい方は、@のみKDSで終了させ、残りを渡航後にSPDで受講することも可能です。


ダイブマスターコース

Dは最初のプロコースになります。Cまでのコースと異なり、徹底したスキル練習、5教科の知識勉強、アシスト経験を通して経験値アップを行います。(住込み可能)

ダイブマスター認定条件には60本以上の経験本数が必要です。



インターンシップ

ダイブマスター終了後、渡航までの期間はインターンシップで経験を積むことができます。やる気次第では100本以上潜れます!



渡航計画 準備 ビザ手配

渡航に関する準備をしていきます。ダイビング以外(語学学校、ホームステイやシェア先など)につきましても、情報提供をしながら手配していきます。その他不安な点などに対応しながら準備していきます。










ダイビングのインストラクターになる」ためのダイビング留学です。目的を持ってオーストラリアへ行くので、きっと充実した素晴らしい海外経験をつめるでしょう!

「SPD」のオーナーは日本人で、スタッフや受講生徒さんも日本人がたくさんいます。講習は日本語で行われますので、語学に自信がなくても安心です。


●オーストラリアでのコース料金等は提携ショップSPDのホームページに掲載してあります。ご予算に合わせて、国内でどこまで進めてから渡豪したらよいか予定が立てられます。よくわからない場合は、こちらでお見積もり出来ますので、お気軽にご連絡ください。


ホワイトチップで器材購入!


↑ 戻る
 
ご予約方法

まずはご連絡ください

  • コースの内容を、渡航スケジュールや予算と照らし合わせながら組んでいきます。
その他、ご心配な点やご不明な点がありましたら、お気軽にお問合わせください。