KDS ダイブマスターコースご案内    

      
     

ホワイトチップでは、ダイブマスターコース(プロコース)をKDS(勝浦ダイビングサービス)で
開催しております。お仕事をしながらや学校に通いながらでもコースに参加できるよう、
長期間のスケジュールで参加者のご都合に合わせて進められるようにしてあります。

KDSで開催しているダイブマスターコースは、
「たくさん潜ってたくさん経験を積むことがことが最も大切」と考え、
ダイブマスターコース中(1年間)は何本でも潜ることができます!

トレーニング期間を長くすることによって、実際の現場をたくさん経験することができます。
やる気のある方は、来られる日にどんどん来てたくさん現場の経験を積むことができます。

そのため、KDSのダイブマスターコース参加者には
現場のアシスト(タンクの移動や充填、器材の送迎、接客アシストなど)もして頂き、
KDSの準スタッフとして行動して頂くこと
をコース参加の条件にしております。

KDSダイブマスターコース(最長1年間:コース代24万円)を実施する背景には
「勝浦ダイビングリゾートの現場サポートをする人材を充実させる」という目的もあります。
現場のお手伝いをしながらリーズナブルにたくさんの経験を積むことができるメリットがありますが、
現場のアシストを好まない方や短期でダイブマスターコースを修了したい方は
KDSのダイブマスターコースではご希望に添えませんのでご遠慮して頂いております。

以上の条件を考慮して頂き、ご納得頂けた方の受付になります。
ご不明な点やご質問等ござあいましたら、お気軽にお問合わせください。



<お問合わせ>
勝浦ダイビングサービス
電話:0470−76−3531   Eメール:katsuura-ds@nifty.com


 1、PADIが定める参加条件  ・レスキューダイバーとして認定されている
                ・40本以上の経験本数
                ・18歳以上
                ・過去24ヶ月以上にEFRのトレーニングを受けた証明 
                ・過去12ヶ月以内の病歴診断書の提出(医師の署名が必要)

2、コース内容   1)知識開発(学科/自主学習/テスト)
          2)水中スキル練習/評価
          3)スタミナ練習/評価
          3)レスキュー練習/評価
          4)水中マップ作成(課題:ビーチポイントのマップ作製)
          5)緊急アシストプランの作成
          6)ワークショップ課題

3、期間    コース開始日から1年間
          

4、コース料金 24万円(1年間)

         含まれるもの ・必須教材(DMマニュアル、インストラクターマニュアル、DMスレート、
                 エンサイクロペディア)
                ・DM講習料(学科講習、限定水域講習、海洋講習)
                ・ダイビングフィー(ボート乗船料は除く)

         含まれないもの・DMカード申請料(コース修了時21,600円)
                ・器材レンタル代
                ・昼食代、交通費、宿泊代
                ・ボート乗船料(ボートダイブ希望の場合は乗船料3,240円/1回)
                ・
推奨教材(ナレッジワークブック等


6、DM認定条件  ・ディープ、ナイト、水中ナビゲーションを含む60本のログ
          ・知識開発テスト、スキル評価、スタミナ評価、レスキュー評価の全てに合格
          ・水中マップの提出
          ・緊急アシストプランの提出
          ・バディーブリージングで器材交換
          ・ダイブスキル・ワークショップの修了

7、「ディスカバー・スクーバ・ダイビング・リーダー」資格

           この資格は、単独でプール又は限定水域で体験ダイビングが開催できる資格です。
           ダイブマスターコース修了後、ディスカバースクーバダイビングプログラムに参加し、
           4回以上アシストしインターンシップを受けることによって取得できます。
           KDSダイブマスターコース修了後、希望者はそのまま受講できます。